恋占いならChouChouにおまかせ!

実際にタロット占いをしてもらった人の体験談を見よう!

あなたはタロット占いにどういった気持ちを持っていますか?
信憑性があるだけに怖いとか、カードに念がこもってそうでイヤだとか、そういったネガティブな感情を抱いている人は、まず体験談を読んでみてください。
きっと、タロットが怖いものではなく、楽しんで占ってもらえるものだと理解していただけると思います。

タロットの絵柄に、こんなかわいらしいのがあるなんて知りませんでした!

私がタロット占いをしてもらったのは、先日同棲している彼と大げんかして、実家に帰ったときでした。
それを聞いて、実家まで様子を見にきてくれた友達に愚痴をずっと言っていたら、呆れたような、ほっとしたような顔をしながら「じゃあ、そこの占い店にでも行ってみる?」と言われて、連れて行かれたのがきっかけでした。
私は、星座占いや血液型占いをたまにするだけで、そこまで本格的な占いに興味はありませんでした。
それに、特にタロット占いは、なんだかタロットの絵柄が気味悪くて、ちょっと苦手意識すら持っていました。
実際に足を運んだ占い店も、テナントが立ち並ぶショッピングモールの一角に濃い紫色のカーテンで仕切られたスペースにある、なんとも胡散臭そうなところでした。
でも、私たちを迎えてくれた占い師さんの前にあるタロットカードを見て、びっくりしました。
そこにあったのは、なんともファンシーでかわいらしいキャラクターの描かれたカードだったからです。
「えっ、これ…えっ? これで占うんですか?」と聞いたら「ん? ああ、このタロット? かわいいでしょ」と自慢そうに笑う占い師さん。
「あたし、あんまりタロットの絵柄が好きじゃなくて、このタロット以外じゃ占わないの。苦手意識あると、タロットって当たらないしね」
「でも…これじゃ、なんか、その…かわいすぎて当たる気がしないんですけど…」
「馬鹿ねえ、占いなんて占いが好きで、自分が楽しんでやれるかどうかじゃない」
そう笑いながら「で、占いたいことはなに?」とカードをシャッフルしながら聞いてきました。
私が、彼との事情を説明すると、占い師さんは「ふーん…なるほどね」と、途端に真面目な顔つきになり、タロットを並べ、頷きながらめくっていきます。
そして、次の瞬間、「うん。大丈夫よ、そのうち彼の方から連絡くるわ」とあっさりと言いました。
「え…でも…」と私が言うと、「だって、あなたの彼、あなたに謝りたくて謝りたくて仕方ないみたいなんだもん」と、わがままを言う子供を見たときのような笑みを浮かべていました。
「心配なら、ごめんの一言でいいからメール飛ばしてみたら? たぶん、すぐに電話かかってくるよ」と言われ、とりあえずその日はお礼を言って帰りました。
が、やっぱり占いの結果が気になって、占い師さんに言われた通り、彼に「ごめんね」と一言だけ書いたメールを送ると、一分後に電話が…!
結論から言うと、私はその電話で彼にひたすら謝られて、なんとそのまま結婚を申し込まれました。
占いの結果もさることながら、私は占い師さんのことを思い出して、なんだか笑ってしまいました。
それからは、占い師さんのところの常連になってしまい、今では自分でも友達にタロット占いをするくらいにまでタロットを好きになってしまいました。
私がタロットを好きになったのは、いい占い師さんに出会えたからというのもあるけど、なんと言っても彼女が持っていたタロットが原因ですね。
なんだか不気味に感じていたタロットが、今はとても愛らしく、頼りになる存在として、私の隣にいます。
もちろん、タロットの絵柄は、あのときの占い師さんが持っていたものと同じです。

初回無料 おすすめの占いサイトを利用する