恋占いならChouChouにおまかせ!

トップページ > 当たる恋愛占い

当たる確率が高い恋愛占いが、他の占いと違うところ

まず、当たると言われていたり、当たる確率が高い恋愛占いというのは、必ず「対人」であることが条件としてあります。
ネット上である占いというのは、そのほとんどが結果が書いてあり、入力した情報などから当てはまるものを表示させているだけに過ぎません。
かと言って当たらないかと言われれば、そうは言い切れないのですが、上のような占いは神社などでのおみくじ感覚でやった方が賢明でしょう。
占い方法だけを見れば、おみくじのそれと同じですから。
また、診断系のものならば、ひとつひとつの設問に点数を付けていった合計で診断するので、これも占いとは違いますね。
じゃあ、何が当たるの?となるかと思いますが、だからこその「対人」なのです。
人間というのは、表情や声色、その人の雰囲気や、言葉遣い、文章などから、その人がどういう人で、今何を考えているのか、どういう感情を抱いているのかを判断しています。
これは占いでも同じであり、当たる占いを探す場合は占い師と直接やり取りをする、ということが非常に重要になってきます。
それも当たる恋愛占いともなれば、今の状況を説明して、何を占って欲しいのかを明確にすれば、当たる確率もぐっと高くなるでしょう。

当たる恋愛占いに共通していること

各所で当たると言われている恋愛占いには、共通していることがあります。
それは、あくまで占い師が客観的立場から見ていることです。
たとえば、あなたの好きな人に恋人がいたとして、その状況が辛いと相談したとしましょう。
そこで、「辛かったですね、その気持ちよくわかります」と同情するような言葉を投げかけてくる場合は、注意が必要です。
恋愛占いに限らず、占いというのは、あくまで占った結果を他者に伝えるためだけのものです。
そこに占い師自身の感情が色濃く入ってきてしまうと、どうしても正確な結果が出せなくなってしまいます。
よく、タロットで「自分自身のことを占ってはいけない。占う場合は注意が必要」と言いますが、それは客観的視点で見れなくなってしまい、自分に都合のいい解釈をしてしまうからなんです。
ですから、恋愛占いなどでは「ちょっとこの占い師さん冷たくない…?」と感じるくらい、客観的に結果を述べてくれる占い師の方が当たる確率が高いというわけです。
同情してくれる占い師さんは、人間としては良い人なのかもしれませんが、占いという都合上、そこはあなたも人柄に惑わされず、冷静に見極めるようにしましょう。

初回無料 おすすめの占いサイトを利用する