恋占いならChouChouにおまかせ!

トップページ > 相性を見るのに適した恋愛占いの占術

相性を知るために適している恋愛占いの占術といえば?

一言に恋愛占いといっても、その占術は様々。十二星座もあれば、九星気学、タロット、四柱推命など、占い師によっても扱う占術は変わってきます。
では、相性を占うときに一番適している占術とは、一体どれなんでしょうか。
まず、恋愛での相性を見るのなら、あなたとお相手、両方の生まれつき持っている性質から見ていくと良いかと思います。
もちろん、相性とは変わるものでもあるし、変えられるものでもあります。
ですが、最初から持っている性質に依存している部分の相性は、どうあっても変えられないもの。
つまりは、二人を恋愛占いで見ていく上で、ベースとなる相性を調べるためには、それぞれの生まれた年月日、出生時間、出生地などから、互いの本質を見ていきます。
気付いた方もいらっしゃいますか?そうです、その部分を占うのには星座占いが一番適しています。
星座と言えば、恋愛占いの中でも比較的ポピュラーな占術ですが、中でもホロスコープを利用した西洋占星術になると、二人の生まれつきの相性を深く見ていくことができるんですね。

本質の相性が悪いと、どう影響してくるのか?

二人の本質の相性が悪かった場合、現在の二人の恋愛にとってどう影響してくるのでしょうか。
たとえば、火星と冥王星のアスペクトの場合、二人の間には肉体的な欲求があることになります。
ですが、これは恋愛占いとして見るのであれば、あまり良いものではありません。
情熱的ではありますが、あくまでもお互いの相性としては友好的なものだからです。
互いを理解しないまま、本能的欲求に従って肉体を求め合えば、あなたたちの心はつながらないまま、ただ身体だけの関係で終わってしまうこともあるでしょう。
それを踏まえた上で、良い相性に変えていきたいのなら、しっかりとあなたと相手、両方がお互いを思いやって、理解しようとする努力が必要になってきます。
精神的なつながりも持てれば、元々肉体的には相性の良い二人なので、より良い方向に恋愛相性を高めていくこともできるでしょう。

初回無料 おすすめの占いサイトを利用する